富士山と駿河湾を一望。静岡が誇る日本一の景勝地から。日本平月日星

トップページ > 日本平と月日星について
携帯サイト携帯サイトはこちらのQRコードを読み込んでください

うまく読み込めない場合はお手数ですが、下記URLをご入力下さい

http://a.lke.jp/tsukihiboshi/

日本ドライブイン協会
神話時代から続く日本一の絶景
日本観光百選平原の部で1位に選ばれた日本平。まさに一服の絵のような美しさです。この308mの丘陵地が、自然の力で誕生したのは10万年前。なんと1年に3mmというペースで悠久の年月が創り上げた、奇跡の景勝地なのです。
また、この地は日本の国づくりの物語にも登場します。神話の英雄ヤマトタケルの尊は、数々の苦難をくぐり抜け、東征の旅を続けます。そしてこの地で有名な火攻めの謀略にあいますが、草薙の剣で見事に危機を脱し、日本平で勝ちどきを上げたということです。
今も山頂から見渡せるのは、おそらくそのときと変わらない、無限の空と地球の丸さを感じさせる大平洋。さんさんと降り注ぐ陽の光、南アルプスから大富士へと連なる一大パノラマ…。大自然の景色に歴史のロマンを重ね、誰もが癒しと感動を覚えるのではないでしょうか。
 日本平

「赤い靴」のふるさと
「赤い靴」のモデルとなったきみちゃん。
きみちゃんと母かよの母子を、81年ぶりに故郷の清水へ里帰り再会させ、母子の永遠のやすらぎを母子像にたくそうと、日本平山頂の一角に母子像が建立されました。
 赤い靴

光を呼ぶ声…「月日星」の由来
「月日星」の名は、日本平に棲む県の鳥・サンコウ鳥のユニークな鳴声から。なんと「ツキ・ヒー・ホシ・ホイホイホイ」と聞こえるのです。この鳥は、月と日と星、三つの光を招く鳥として三光鳥と呼ばれ、めったに人前に姿を見せない神秘的で貴重な鳥です。実際の鳴声が聞けたら幸運ですよ。
 サンコウ鳥

静岡ならではの「健美食」を
静岡は徳川家康が余生を送った場所でもあります。タイの天ぷらが大好物だったのは有名ですが、漢方にも精通し、かなり健康食志向な人物だったようです。生涯食べ続けたのは麦飯で、山薬とされた山芋のとろろ汁も、きっと麦飯で召し上がったことでしょう。また駿府のナスは、初夏に江戸まで早飛脚で届けさせたほどの好物。他にも梅ヶ島で採れる金粉に見立てて献上したきなこ餅を大変気に入り、安倍川もちと名付けたとか。「月日星」では、そんな家康ゆかりの食も取り入れ、現代の食と融合させながら、山海に恵まれた静岡ならではの美味かつ健やかなメニューをご用意してお待ちしております。
 健美食


山頂周辺マップ
spacer
周辺マップ

ページトップへ
株式会社 日本平清水屋 静岡県静岡市清水区村松4047-18
TEL / 054(334)1485
FAX / 054(335)3879
フリーダイヤル / 0120(34)1485
営業時間 / 9:00〜17:00
休館日 / 年中無休(臨時休業あり)
駐車場 / 無料大駐車場完備